2009年02月12日

「ミス・サイゴン」脱線系観劇記。



只今、博多座で絶賛公演中の、「ミス・サイゴン」の昼公演を観ました。

090211_110922.jpg

チケットを購入したときにいただいたチラシを見ると。
「博多座は『ミス・サイゴン』を上演することを考えて設計された!」
って書いてあったのにビックリ。
なにしろ、劇中で、ほんまもんのヘリコプターが下りて来るんだからね。

σ( ̄∇ ̄;)も以前から、この作品を見たいと思い続けていまして。
その念願が叶いました。

開演までかなり時間があったので。
博多座の隣の、福岡アジア美術館にて、ベトナム戦争の時代を生きた人々の写真展を見ていました。
この日が最終日でしたので、見られてよかったです。

ベトナム戦争が終結してから生まれたワタクシ。
「枯れ葉剤」の事しか知らなかったのですが。

この戦争がいかに激しかったのか。
そして、そんななかでも、ベトナムの人々は必死で生き抜こうとした…。
そんなことがよく分かりました。


博多座のロビーには、この公演のキャストの一覧がありました。
090211_111400.jpg

あと、キャストたちが書いた色紙もたくさん、展示してありました。
それぞれの個性が出ていて素敵でした。
090211_112352.jpg
090211_112541.jpg

この写真の色紙、「ミス・シナイゾー」だって(*´艸`)
090211_112514.jpg


以下、ネタバレにならない程度に、ざっと感想とか小ネタとか。
続きを読む
posted by くらげ☆ルーパー at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ミュージカル「レ・ミゼラブル」脱線系観戦記。

10月10日。

母イメルダの誘いに乗っかって、博多座へ行きました。

この「レ・ミゼラブル」、博多座での上演は2度目です。

イメルダは以前の公演(2004年1月)で、いたく感動したそうで。
今回の公演も、前々から見たかったらしいです。


腹が減っては観劇ができぬ…ということで。
博多リバレインの5階で、瓦そばをいただきました。
10.10_kawarasoba.JPG

この瓦そば、麦とろごはんとのセットなので、単品よりちょっと小さかったようですが。
私には丁度よい量でした。

そばは下の辺りが香ばしくこげていまして。
大変おいしくいただくことができました。


博多座のホールには、今日のキャスト表が掲示されていまして。
携帯やデジカメで撮っている方が何人もいましたよ。
あ、私もそのうちの一人ですが、何か?
10.10_cast.JPG
知らない方のために説明すると。
だいたい3、4人のキャストが交代で出演しているため、こういう表があるのです。

ちなみに、何故10月10日の昼公演にしたかといえば…。
母イメルダが、山口祐一郎さんのジャン・バルジャンを見てみたい…と思ったかららしいです(^_^;)
(ちなみに私はなぜか、“元・ハムの人”こと、別所哲也さんのジャン・バルジャンが見たかったのですが。)
10.10_valjean.JPG

「レ・ミゼラブル」が日本で上演されるようになって、今年で20年になるそうで。
その記念として、特別展示が色々とあっていました。
10.10_costume.JPG

10.10_sikyoukan.JPG
こんな風に、衣装やセットが飾ってありましたよ。

出演者のサインも、たくさん飾ってありました。
10.10_sign1.JPG

博多座のロビーには、地元のお菓子屋さんが色々と出店していたり。
幕間に食べる弁当が売ってあったり。

とにかくお土産には困りません(笑)

で、私が買ったのは何故か、スティッチの蒔絵シールでした(爆)



ま、そんな訳で…(続きを読む)
posted by くらげ☆ルーパー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

8月9日:「マンマ・ミーア!」“脱線系”観戦記。



当初、雁の巣に行って、えがちゃんの様子を見るつもりでいたのですが。
劇団四季のミュージカル「マンマ・ミーア!」が、9月30日に千秋楽を迎えると聞いて。

なにしろ、このミュージカルを、福岡で見るのが長年(?)の夢でしたので。
見られるうちに見ておかないと、一生後悔するだろーなぁ…と思ったわけなんです。


福岡シティ劇場に行くのは、2004年の5月以来でした。
というか、キャナルシティに行くのも、かなり久しぶりでして。
アジア系の外国人の観光客が何人もいたのには、ちょっとビックリ。

お昼は行った事のないお店にしようかな…と思ったのですが。
結局、以前行った事のあるカフェにしたのでした(苦笑)
冒険しなかったあたり、なんだか年とったなー、と思ったりして。

腹ごしらえを済ませ、シティ劇場のロビーに行くと、浴衣姿のお姉さんグループがいまして。
話を盗み聞きしていると、その方たち、かなり熱心な四季ファンのようでした。
しかし浴衣で来るなんて…なかなか面白い発想ですね(^^♪


入場してから、さっそくパンフレットを買いました。

紙袋つきと、そうでないのとがありましたが。
せっかくだからと思い、紙袋つきにしました。
8.9_mammamia.JPG

かっこいいポスターもついていましたヾ(〃^∇^)ノ
8.9_dynamos.JPG

余談ですが。
グッズコーナーに、こんなものが…。
鷹ブロガーさんは必見かも?!

グッズコーナーの近くでは、四季のミュージカルの宣伝ビデオが流されていまして。しばらくそれを見ておりました。

そしたら、私の好きな「ジーザス・クライスト=スーパースター」の映像が…。
このミュージカルの終盤で歌われる歌(「スーパースター」ってタイトルだったっけ??)が特に好きでして。
日本語版のCD出してくれないかなぁ…。

あと、「マンマ・ミーア!」の日本語版のCDも発売して欲しいですね。

続きを読む
posted by くらげ☆ルーパー at 22:14| Comment(2) | TrackBack(1) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

「M.A.」

MA_kanban.JPG

ジョー軍団の野球教室の次の日、母と博多座に行きました。
ミュージカル「マリー・アントワネット」を観るためです。

博多座に行くのは、2004年の「エリザベート」以来です。
しばらく行かない間に、お土産や弁当の業者が変わっていたのにビックリ。

あの「16区」も出店していました。ダックワーズがあったので、早速購入。


博多座には、アジアの美術作家たちの作品がたくさん飾られています。
これは化粧室で見つけました。

hakataza_art.JPG

なんと、化粧室の中にも案内の係の方がいました。割り込むヤツがいるからなんでしょうかね?


今回はなんとA席で、¥15500でした。
日曜日の公演、かなり売れ行きがよかったようで、母がチケットを手配したときは、A席しか残っていなかったのです(苦笑)

実際に座ってみて、迫力とかがやっぱり違うな〜、と思いました。
私の席はすぐ横が通路だったのですが、
俳優たちが通路を通ってやってきた場面ではビックリしました(⌒▽⌒;)

前から10何番めくらいだったのですが、
俳優たちの細かい表情は、双眼鏡越しでないとよく分からなかったのです。
持っていてよかったな〜。


さて、感想等適当に。(ネタバレかも?!)
続きを読む
posted by くらげ☆ルーパー at 21:43| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。