2008年12月16日

今年の漢字はやっぱり…。



「変」に決まりましたね〜。

政治の変:日本の首相の交代、アメリカの次期大統領の「change(変革)」。
経済の変:世界的な金融情勢の変動。株価暴落や円高ドル安などの大幅変動。
生活の変:食の安全性に対する意識の変化。物価の上昇による生活の変化。
気候の変:世界的規模の気候異変による、地球温暖化問題の深刻化。地震やゲリラ豪雨などの天変地異。
未来に向けた変:スポーツや科学の分野での日本人の活躍に時代のいい変化が。
来年はいい年に変えていきたい。
漢検ホームページ「今年の漢字」より)



☆ブロガーは予見していた!? 今年の漢字「変」(12月12日:INTERNET Watch)
「漢字の日」にちなんで日本漢字能力検定協会が12日に発表した「今年の漢字」は「変」だったが、11月26日にニフティが開催したブロガー向けイベントで「ブロガーが考える今年の漢字」として選ばれたのも「変」だったという。


σ( ̄∇ ̄;)と同じような事を考えていた人、大多数だったんですね(苦笑)

どっかで書いたような気がしますが。
世の中も、ホークスも、セインツも、日本球界も、来年はいい方向へ「変」わってほしいし、

σ( ̄∇ ̄;)も、もっと皆様に愛されるブロガーへ、「変」わらなくては…と思いますねぇ。


ラベル:今年の漢字
posted by くらげ☆ルーパー at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース>全国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

今年の漢字は何になる?



朝起きたら、長崎ローカルの某番組にて、
今年の自分を漢字一文字で表すと?
てなインタビューをやっていました。

そのなかで1人、気になる回答が。
それは、「忍」でした。

なんで気になったのかといえば。
σ( ̄∇ ̄;)的に、今年は「忍耐」の一年だったような気がするからです。

ホークスのふがいなさやら、セインツの観客の少なさやら、
そして、仕事の厳しさと給料の少なさと休日が思ったように取れない苛立ちに。
我ながら、よくぞ耐えまくったよね。
ま、お金がないのと仕事に関しては、毎年のことなんだけど…。

そんな訳で。
今年のσ( ̄∇ ̄;)は、「耐」ですね…(^-^;

来年こそは、「笑」がいっぱいの一年になったらいいなぁ。


さてさて。
毎年恒例の「今年の漢字」ですが。
こちらによると、12日に発表とのこと。

(過去の漢字はこちら。)

私もずっと考えているのですが。
なかなか思いつかなくて…。

あっそうだ、「変」はどうかなー??

アメリカの次期大統領といえば、「チェンジ」だし。
ホークスの監督も変わることになったし。
というかやっぱり、「変」な事件が相変わらず多いし。

…応募期限は今日やった(^-^;


このエントリを最後まで、耐えに耐えまくって読んでくださった、実に「あだま〜す」な皆様へ。
今年の自分や世相を、一文字で表すと何になると思いますか?


ラベル:今年の漢字
posted by くらげ☆ルーパー at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース>全国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

カキ業者、ノロウイルスに泣く。

《ノロウイルスが原因と思われる感染性胃腸炎が全国に広がる中、冬の味覚の代表格カキの売り上げが大幅に落ち込んでいることが17日、分かった。カキの内臓部分がノロウイルスの感染源とみる説が風評となり、広島、宮城、北海道など全国の生産業者は「カキからの感染なんぞない」と悲鳴を上げている。東京・築地市場でも1キロ当たり卸値が4日間で約27%もダウンしている。》


( 「ノロウイルスとばっちりでカキ急落 - 社会ニュース(日刊スポーツ)」より一部引用)


カキ産地の市民として、感染源がカキというのが、常に引っかかっていて…。
とうとう、こんなニュースが出てきましたね(-_-;)

加熱すればウイルスは死ぬそうですが、
生ガキを売りにしているお店はどうなってしまうのでしょうかね?



先日、某テレビ番組で言っていたのですが、
現在はカキなどの二枚貝からの感染より、それ以外のルートによる感染のほうが圧倒的に多いそうです。


ノロウイルス対策・予防法は、牡蠣下記のリンクをご覧あれ。

◎厚生労働省:ノロウイルスに関するQ&Aについて



(以下のリンク先は、「東京都感染症情報センター」のサイトです。)

◎手洗いは、じっくり、丁寧に。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/noro/hand.html

◎排泄物・嘔吐物の処理にも、気をつけて。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/noro/digest/ohto.pdf(PDFファイル)

◎二次感染にも注意。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/noro/guidebook/nijiyobou.pdf(PDFファイル)
posted by くらげ☆ルーパー at 17:15| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース>全国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。